2011年9月29日のアーカイブ

平凡社の「現代デザイン事典・2011」の巻頭特集:KOGEI観に、築城則子作の小倉縞木綿帯「面影」が取り上げられました。 伝統の見直しが、失われた豊かな表現を蘇らせた事例として紹介されています。

10月3日、北九州銀行が誕生します。北九州市に本店を持つ初めての地方銀行です。その通帳が築城則子作の縞でデザインされています。普通預金はじめ11種類の通帳とキャッシュカード、多彩な縞で、なかなかスマートにできあがりました。

10月1日、朝日新聞朝刊 be (土曜版)「フロントランナー」に恥ずかしながら登場します。ご笑覧ください。

2011年7月5日のアーカイブ

東京国立近代美術館工芸館で 7月5日から8月31日まで しまシマ工芸館が開催されます。

築城則子作、小倉縞木綿帯「丹心」も展示されます。興味深い縞の世界探訪へ、どうぞおでかけくださいませ。

また、ミュージアムショップでは、デザイン監修をしました「縞縞」が販売されます。

2011年5月12日アーカイブ

第45回日本伝統工芸染織展で、小倉縞木綿帯 「遥」が入選いたしました。

東京展: 日本橋三越本店

5月18日(水)~5月23日(月)

福岡展: 岩田屋本店

6月15日(水)~6月20日(月)

 6月19日(日) 13:00~14:00  会場にて 築城則子が解説をいたします。

<その他の展覧会スケジュール>


第46回西部伝統工芸展で、小倉縞木綿帯 「鼓動」が入選いたしました。

福岡展: 福岡三越9階・三越ギャラリー

6月01日(水)~6月06日(月)

 6月04日(土) 12:00~13:00  会場にて 築城則子が解説をいたします。

2011年4月25日のアーカイブ

デザイン、インテリアの世界屈指の祭典 「ミラノ サローネ Milano Salone」-Milan Design Week 2011 (4月12日~17日)へ出展しました。

1月に出展したパリ、Maison & Objet の会場で、小倉織のブースをそのままに、とミラノの建築家、インテリアデザイナーから招かれ、注目のブレラ地区で、衛生機器のトップブランド agape 等と同一空間に展示され、好評でした。

2011年2月23日のアーカイブ

2月26日(土)~4月24日(日)、北九州市立小倉城庭園(小笠原会館)で、 企画展「小倉織- 縞が織りなす無限の世界」が開催されます。(会期中無休ですが、3月28日(月)は展示替えのため展示室閉室です。) 遊生染織工房出身の若手作家の作品を含め、さまざまな小倉織を多角的にご覧いただけるでしょう。2月26日(土)14:00~15:00 築城則子がギャラリートークをいたします。

2011年1月12日のアーカイブ

小倉縞木綿帯「面影」が日本工芸会奨励賞を受賞した第57回日本伝統工芸展。 全国の巡回展を経て、いよいよ福岡展が 2月9日(水)〜 2月14日(月) 福岡岩田屋本店で開催されます。
2月10日(木)12:00〜13:00 会場にて
築城則子が解説をいたします。

経済産業省のジャパンブランドに採択されている『小倉織」がパリで開かれる世界最高峰のインテリア&デザイン関連見本市「メゾン・エ・オブジェ MAISON & OBJET 」(2011年 1月 21日〜 1月 25日)に今年も出展いたします。

築城則子の小倉織帯作品をテーマにした、
松尾建設株式会社の2011年カレンダー「粋」((株)凸版印刷制作)が、第62回全国カレンダー展 第1部門(一般企業カレンダー対象)のトップ賞にあたる「経済産業大臣賞」を受賞いたしました。