2012年9月10日のアーカイブ

平成24年度の福岡県文化賞・創造部門を受賞させていただくことになりました。「昭和初期に途絶えていた小倉織を復元した後、創造的な作風で染織の世界で活動し、個展の開催や工芸展等への出品でその普及に努め、福岡県の伝統文化の向上・発展に多大な貢献をしている」との評価に身の引き締まる思いです。
文化賞贈呈式は、12月1日(土)にアクロス福岡シンフォニーホールで行われます。

東京・青山八木にて、築城則子・小倉縞帯展が開催されます。
9月18日(火)~22日(土) 12:00~19:00
青山八木: 東京都港区南青山1-4-2 八並ビル1F
18日(火)には築城則子が在店の予定です。

2012年5月8のアーカイブ

第46回日本伝統工芸染織展で、小倉縞木綿帯

「昔日」が入選いたしました。

東京展: 日本橋三越本店

5月16日(水) ~5月21日(月)

福岡展: 岩田屋本店 

6月20日(水) ~6月25日(月)

<その他の展覧会スケジュール>

第47回西部伝統工芸展で、小倉縞木綿帯

「翠瀑」が入選いたしました。

福岡展: 福岡三越9階・三越ギャラリー

5月29日(火) ~6 月03日(日)

熊本展: 鶴屋百貨店東館7階・鶴屋ホール

6月20日(水) ~6月25日(月)

2012年4月7日のアーカイブ

平成24年度文化庁主催の海外展として、"日本のわざと美:近現代工芸の精華"をテーマに "GIAPPONE TERRA DI INCANTI" (= "JAPAN LAND OF ENCHANTMENT" : "魅惑の地、日本") がイタリア フィレンツェのピッティ宮殿博物館で開催されています。

会期: 2012年 4月3日~7月1日

陶磁器や漆工品など103 点の展示品の中に、 築城則子作の「小倉縞木綿帯 分水嶺」も選んでいただきました。

2012年4月5日のアーカイブ

婦人画報・5月号の「真野響子が巡るきもの遺産」コーナーに築城則子の小倉織がとりあげられました。真野響子さん着用の小倉織の帯が、小倉城の石垣などをバックに美しい写真で紹介されています。また、「高揚する縞」という素敵な文章を真野響子さんが書いてくださいました。どうぞご覧になってください。

2012年3月1日のアーカイブ

ジャパンブランドに認定されている 小倉織を広く知っていただくために、北九州商工会議所の主催による小倉織展示会 春のおもてなし が東京で開催されます。現在 小倉織に携わっている織り手が一堂に会しての展示会です。小倉織の特性を生かした新たな展開も模索しています。

会場: ヒルサイドテラス E棟ロビー 

(東京都渋谷区猿楽町29-8-E12)

会期: 3月7日(水)~9日(金)

11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

2012年1月21日のアーカイブ

福岡県立美術館で 2月4日(土)~3月11日(日)、10人の作家による企画展「糸の先へ」が開催されます。築城則子の4作品も展示されます。2月18日(土)14:00~15:30 には、出品作家3名( 鈴田滋人氏、松枝哲哉氏、 築城則子 )による座談会もあります。どうぞご高覧ください。

2012年1月13日のアーカイブ

経済産業省のジャパンブランドに採択されている「小倉織」が今年もパリの見本市 Maison & Objet 2012 (1月20日~1月24日開催)に出展します。 4回目の参加となる今回は、築城則子がデザイン監修をするブランド「縞縞」から「縞縞リヴ」という新しいラインも発表されます。

出展ブース: E102,Hall 1, Maison and Objet 2012, Paris-Nord Villepinte